[SAO]ソードアートオンラインSSおすすめ作品まとめて紹介!「厳選5選」

ネット小説から一躍、大人気ライトノベルになったソードアートオンライン。

ネット小説ブームの火付け役と言っても過言ではないですね。

VRヘッドセット「オキュラス」の開発者もSAOにあこがれたのが作成のきっかけだとか。

社会を動かしたライトノベルといえますね。

私もネットで連載していた当時から大好きな作品です。

そんな、ソードアートオンラインのおすすめSSをまとめて紹介します。

[SS/二次創作小説]おすすめまとめて紹介↓

関連記事

こんにちは、三度の飯より二次創作小説が好きなケントです。 私はネット小説や、やる夫スレと言ったネットの創作物が大好きです。 高校生の時、ドはまりしてから10年以上読み漁ってきました。 そんな私がネットに嵌るきっかけになったの[…]


スポンサーリンク

[SAO]ソードアートオンラインってなに?

2022年。次世代型VR(仮想現実)ゲーム<ソードアートオンライン>にログインしたキリトは、1万人のプレイヤーと共にゲームの世界へ囚われてしまう。

それがデスゲームの始まりだった。

ゲームオーバーが”現実の死”を招くという絶望的な条件下で、霧とはログアウトの為に<アインクラッド>の最上階到達=<SAO>ゲームクリアを目指す。

死と隣り合わせで攻略を進める中、<レイピア使い>のプレイヤー・少女アスナと運命の出会いを果たしたキリトは、やがて<黒の剣士>と呼ばれる最強のソロプレイヤーへと成長していく。

はたして、キリトとアスナは、この過酷なデスゲームから抜け出すことが出来るのか?

ソードアートオンラインあらすじより引用

VRMMOのゲームの中にとらわれたプレイヤーたちは、ゲームクリアを目指してゲームをしていく。

最前線でゲームを攻略する者、ゲームクリアを諦めてしまうもの、PKに快楽を覚えるもの、デスゲームを通じて様々な人間模様を描いていくライトノベル。

チートオリ主がSAOの中で暴れまわるSSが多いです。


[SAO]ソードアートオンラインSSおすすめ作品

強くないのにニューゲーム

キーワード

転生、憑依、勘違い、原作知識アリ、完結(30話)

概要

期待の重圧、ロリ婚約者、デジャヴるんだよ(キリッ)とか嘆いていた高1の春、テレビに映る天才が茅場晶彦(18)だと気がついた主人公、名前は須郷。

「刑務所エンドは論外として……ロリ婚もねーよ」

原作知識はうすらぼけ、頭の出来はうすらとんかち。デスゲームの阻止など到底できる気のしないまま迫るタイムリミットに追われる──すごーさんの勘違い生活。

ハーメルン  強くないのにニューゲーム

原作での噛ませ、小物キャラである須郷に転生した主人公

ロリコンの犯罪者になる運命にあらがうべく、紛争する。

原作知識がある為、ユウキを助けるために医療の研究を行ったり、開発者という立場からSAOで起こるデスゲームを回避しようと頑張る。

SAOのSSなのにゲームをしている時間はホントに少ない。

開発者としての視点がメイン。

けんと
原作での悲劇を回避しようと頑張る主人公が面白いよ。

強くないのにニューゲーム を読む!

おすすめポイント

原作での噛ませ犬である須郷に転生

原作での悲劇を未然に防ぐために頑張る

最強ではないし、超絶賢いわけではない主人公が、それでも人のために頑張る姿がかっこいい!



なんかハッピーエンドしか許されない主人公に転生したようです。

キーワード

転生、憑依、イキリト、原作改変、完結(22話)

概要

(転生したのは)キリトかなーやっぱりww

自分は思わないんだけど周りにキリトに似てるってよく言われる(本人)www

前世でDQNに絡まれた時も気が付いたら意識無くて(即死)周りに人(自分)が血だらけで倒れてたしなwww

ちなみに彼女もアスナに似てる(ただの幻想)

ハーメルン  なんかハッピーエンドしか許されない主人公に転生したようです。

キリトに転生した主人公がSAOで暴れまくる話。

攻略組最前線で命がけのデスゲームをしていくうちに、ゴリゴリメンタルが削れてしまった主人公は、次第にイキリトへと変貌していく!

原作よりもいきっているキリトが、SAOで暴れまわる姿が面白い。

このキリトもかっこいい!

けんと
あらすじはふざけてるけど、面白い作品だよ。

なんかハッピーエンドしか許されない主人公に転生したようです。 を読む!

おすすめポイント

原作よりもイキッテル?主人公がSAOで暴れまくる

キリトに転生している設定のため、原作でのキリトとは別の強さを持っている

ストーリーもしっかりとしていて完結済のため読みやすい!


ソードアート・オンライン 仮想世界に降り立つ暁の忍

キーワード

転生、憑依、うちはイタチ、NARUTOクロス

概要

「お前がこれからどうなろうと、俺はお前をずっと愛している」自身を、この魂をこの世に拘束している呪縛が解かれゆく感覚の中、その男は愛する弟に本当の思いを告げた。

全身が光に包まれ、右目の視界、そして意識が白一色に染まり、再び冥府へ旅立つ浮遊感に身を任せる。

しかし、意識が戻った青年を待っていたのは、全く別の場所…別の世界だった。

ハーメルン  ソードアート・オンライン 仮想世界に降り立つ暁の忍

NARUTOの世界で役目を全うしたうちはイタチが、ソードアートオンラインの桐ケ谷和人に憑依する

運動神経抜群で格闘技の能力も高いキリトは、SAOのソードスキルのモデルとして開発に携わるなど、原作との差異も楽しめます。

現在 オーディナル・スケール 編を連載しており、アインクラッド編が終わった後も連載している数少ない小説。

けんと
原作よりもさらにチートになったキリトさんが面白い。

ソードアート・オンライン 仮想世界に降り立つ暁の忍び を読む!

おすすめポイント

うちはイタチはやっぱり強い

原作よりも大人な対応で少しづつ原作が改変されていく

最強主人公


ソードアート・キリトライン

キーワード

キリト、再構成、完結(24話)

概要

茅場晶彦のデスゲーム宣言に激怒したキリトが空中に浮かぶ巨大アバターに斬りかかった。

アバター撃破の報酬なのか、気づけば見知らぬスキルが出現していることに頭を抱えるキリト。

そんなIfから始まる物語。

ハーメルン  ソードアート・キリトライン

「もしキリトが、デスゲームの開始を告げていた巨大アバターを切りかかったら」というIF小説。

オリジナルスキルを得るために原作よりもヌルゲーになるのかなと思いきや、めちゃくちゃな展開が相次ぐ。

安定の文章力に、思わず読み入ってしまう事間違いなし。

けんと
文章力と想定外の展開が面白い!

ソードアート・キリトライン を読む!

おすすめポイント

SAOのif小説。キリトさんがチートスキルを得る代わりに、原作でのビーター以上に泥を被ってしまうよ

基本は原作準拠でストーリーが進むが、原作よりも擦れてるキリトさんが、かっこいい!

安定の文章力でスラスラよめる!


やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。

キーワード

八幡、俺ガイルクロス

概要

自室のベッドに横たわり、比企谷八幡はナーヴギアを被って待機していた。

視界の端のデジタル時計で時間を確認し、口を開く。

「リンクスタート」

こうして彼は未曾有の大事件《SAO事件》に巻き込まれたのだった。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー小説です。

俺ガイルは原作8巻の生徒会選挙終了後という設定になっております。

両原作の知識がないと読み辛いです。

また、SAOのヒロイン勢を八幡が掻っ攫っていく展開もあるかもしれないので、そういった話が嫌いな方はお気を付けください。まあ言うほどラブコメ展開はないんですが……。

ハーメルン  やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。

SAOに俺ガイルの八幡がいたらという「俺ガイルクロス」。

八幡にありがちな、自己犠牲を行う事でSAOのストーリーが徐々に変化していく。

八幡以外にも俺ガイルのキャラクターが登場します。

俺ガイルとSAOどちらも好きな人におすすめ!

けんと
俺ガイルの八幡が主人公だよ!

やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。 を読む!

おすすめポイント

俺ガイルの八幡がキリトとSAOの世界で戦うよ

八幡らしい自己犠牲の展開が面白い

八幡以外の俺ガイルのキャラクターが登場する

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!