小説家になろうおすすめ悪役令嬢まとめて紹介

こんにちわ、けんとです。

悪役令嬢物のネット小説って面白いですよね。

そんな悪役令嬢物のネット小説をまとめて紹介します。

ネットの暇つぶしに読んでみてください。


スポンサーリンク

「小説家になろう」悪役令嬢ってなに?

乙女ゲームの世界で、主人公の邪魔をする敵キャラクター「悪役令嬢」と呼びます。

悪役令嬢物のネット小説とは、主人公が「悪役令嬢」に転生してしまうところから物語が始まります。

ゲームのまま物語が進むと最終的にヒロインを虐めていた罪で国外追放や死刑になってしまいます。

死亡フラグを回避するために主人公は自らの行動を改めます。

その結果ゲームとは物語が次第にかけ離れていく、といった内容を楽しむ小説です。

けんと
未来の死亡フラグを叩き折るために藻掻く主人公が好き。

小説家になろうおすすめ悪役令嬢まとめ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

キーワード

転生、悪役令嬢

概要

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。

高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世界であることに気付いた。

そして自分が主人公と攻略対象との恋路の邪魔をする悪役令嬢になってしまっていることに…

主人公がハッピーエンドを迎えれば身一つで国外追放、バッドエンドならば攻略対象に殺されるって…

…私にハッピーなエンドなくない!?バッドオンリーなんですけど!?

なんとか破滅エンドを回避して、穏やかな老後を迎えたい!!

小説家になろう 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

原作ゲームではどうあがいても没落予定の悪役令嬢に転生してしまった主人公。

没落フラグを回避すべく原作前からあの手この手を尽くしていく

しかし、物語は主人公が思ってもいない方向に変化していきます。

けんと
嫌われる事を気にしている主人公だが、嫌われるどころか好かれすぎる。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… を読む!

おすすめポイント

没落する事を恐れる

周りの評価を気にしすぎるが、斜め上の方向に

周りからの評価と自分の評価がズレ過ぎている主人公


公爵令嬢の嗜み

キーワード

転生、内政、ざまぁ、悪役令嬢

概要

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。

私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はどこにあるの?

小説家になろう  公爵令嬢の嗜み

悪役令嬢に転生をしてしまった主人公は、貴族の学園を追放されるところで記憶を取り戻します。

学園から追放されるところから物語が始まるのですが、主人公ではなく婚約者である王子の対応に問題があったと訴え、現代の知識を使い自分の有能さを証明する事で「協会に幽閉ルート」を回避しようとします。

悪役令嬢物には珍しい領地運営も行います。

けんと
内政チートが好物の私にとってストライクの小説。

公爵令嬢の嗜み を読む!

おすすめポイント

学園から追放されるところからスタート

理不尽に追放されたことを次第にやり返していく

教会に幽閉されないように、現代チートを使って自分を売り込んでいく


謙虚、堅実をモットーに生きております!

キーワード

転生、現代、悪役令嬢

更新停滞中(299話)

概要

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。

私に割り当てられた役は、庶民である主人公をいじめ倒し、主人公と恋に落ちる通称皇帝と呼ばれる御曹司との仲を引き裂く、典型的な悪役お嬢様、吉祥院麗華だった。

物語の最後で、麗華は皇帝から報復され家ごと破滅させられる。悪役は消え、主人公達は苦難を乗り越えて結ばれる。めでたしめでたし。

ってそんなの困るー! マンガはそれで終われるけど、私には没落後の人生があるんだから!

主人公達は恋だ、愛だとどうぞお好きに騒いでいてくれてて結構。私は皇帝の怒りを買わないように、存在消してます。

えっ?悪役がいないから物語が上手く進まない? でも私は没落後を見据え、貯金と勉強に忙しいんです。少しでも破滅を回避する為に、皇帝には関わりたくないんです。運命のカップルなら、障害がなくても自力で盛り上がって下さいよ。

前世はド庶民。現世はお金持ちの家の悪役お嬢様。ジャンクフードの味が忘れられず、こっそり家を抜け出して、ポテチ買いに行ってます。

小説家になろう  謙虚、堅実をモットーに生きております!

花男風の異世界が舞台。

ゲームで性格が最悪なヒロインの敵「悪役令嬢」に転生してしまった主人公

ゲーム通りに進むと実家の不正と学園での虐めで没落する未来がある。

その没落から逃れるためにつつましい生活をしていく?話。

けんと
主人公が意図していないところで物語の展開が変わっていくところが面白い!!

謙虚、堅実をモットーに生きております! を読む!

おすすめポイント

花男風の異世界

没落フラグを回避するべく、原作に介入していく

主人公のつつましい性格が好印象


アルバート家の令嬢は没落をご所望です

キーワード

転生、悪役令嬢

概要

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。
ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しをくらい没落する、まさに典型的な悪役令嬢の没落コースを辿っていた。
となれば、ここは「そんな人生冗談じゃない!」と没落を回避…しない!

いっそ開き直って没落コースを突き進むのみ!最後にギャフンと言わされるのはこの私! 従者のアディを巻き込んだ、目指せ没落な一年間。

果たしてメアリはゲームの通りに没落できるのか!?

小説家になろう アルバート家の令嬢は没落をご所望です

普通の悪役令嬢物なら没落フラグを回避するために行動するのだが、この小説は没落を目指すという話。

基本的にコメディ要素も多めで、メアリと従者のアディのやり取りが面白い

メアリは没落を目指すと言いながら、天真爛漫な彼女の性格が災いし、思いもよらない方向に物語が進んでいく。

けんと
令嬢らしくない主人公と、イケメン従者の掛け合いが面白いよ。

アルバート家の令嬢は没落をご所望です を読む!

おすすめポイント

五条悟にあこがれている系主人公

幼少期から修行を繰り返して14歳で最強格

テンポよく話が進んでいくから読みやすい

今一番更新が楽しみな小説、早く更新ヨロ


悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~

キーワード

転生、悪役令嬢

概要

RPGな乙女ゲームの世界に悪役令嬢ユミエラ・ドルクネスとして転生した私。ユミエラはゲーム本編では小物だが魔王討伐後、オマケ要素で裏ボスとなって登場し勇者パーティーと1人で渡り合うスペックを秘めている。

ゲーマー魂に火のついた私は幼少期からレベル上げを繰り返し、ゲームの舞台である学園に入る頃にはレベル99となっていた。

ゲームのストーリーには関わらないよう学園では目立たず過ごすつもりが、レベルが早々に露見してしまう。ヒロインたちには魔王ではないかと疑われしまい……。

小説家になろう 悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~

ゲーマーの女の子が、裏ボスであるユミエラに転生

ラスボスさえ倒してしまう超絶チートキャラに転生した主人公は、レベルを上げるしかないと後先考えず、レベル99まで上げてしまう

平穏に学園生活を過ごしたいと考えていたユミエラだが、入学式のレベル計測で周りのレベルが1~10の中、レベル99だとバレてしまう。

その事から騒動に巻き込まれてしまう。

けんと
落ち着いている主人公と、騒ぎ立てる周りとのコントラストが面白い

悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~ を読む!

おすすめポイント

最強主人公

物語の始まりで軽いざまぁ要素アリ

テンポよよく話が進んでいき


鉱石令嬢~没落した悪役令嬢が炭鉱で一山当てるまでのお話~

キーワード

転生、会社経営、成り上がり、悪役令嬢

概要

石マニアをこじらせて鉱業系の会社に勤めていたアラサー研究員の末野いすずはふと気が付くと、暇つぶしでやっていたアプリ乙女ゲームの悪役令嬢マヘリアになっていた。しかも目覚めたタイミングは婚約解消。最悪なタイミングでの目覚め、もはや御家の没落は回避できない。このままでは破滅まっしぐら。何とか逃げ出したいすずがたどり着いたのは最底辺の墓場と揶揄される炭鉱。

彼女は前世の知識を元に、何より生き抜くために鉱山を掘り進め、鉄を作るのである。

これは生き残る為に山を掘る悪役令嬢の物語。

小説家になろう  鉱石令嬢~没落した悪役令嬢が炭鉱で一山当てるまでのお話~

乙女ゲームの世界で悪役令嬢マヘリアに転生した主人公。

しかし、婚約破棄された最悪のタイミングに目が覚めてしまった。

御家の没落を回避し、破滅から逃れるため何とか逃げ出したい。

その一心で、前世の知識を元に鉱山を掘り進めていく

製鉄会社を作り、鉄道を建設する。

けんと
会社経営から成り上がっていく様子が面白い!

鉱石令嬢~没落した悪役令嬢が炭鉱で一山当てるまでのお話~ を読む!

おすすめポイント

没落から成り上がっていく悪役令嬢

鋼鉄を使い会社経営がメイン

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!