格闘シーンがカッコイイ!!おすすめバトルアニメ10選

  • 2021年2月28日
  • 2021年2月28日
  • アニメ
  • 131view

みなさんこんにちわ。

バトルアニメが何より大好きなけんとです。

平成生まれのが、今まで見てきて面白かったバトルアニメを紹介します。

ネットの暇つぶしにみてくださいね。

スポンサーリンク

格闘シーンがかっいいおすすめバトルアニメ10選


スクライド

キーワード

現代、超能力バトル、展開が熱い!!、強くなっていく主人公

〇超能力バトルが好き!
〇熱い話が好き!
〇強くなっていく主人公が好き!
〇魅力的なライバルが好き!

概要

制作:サンライズ
監督:谷口悟朗
キャラクターデザイン:平井久司

21世紀初頭。

横浜を中心に、半径30Kmの大地が突如として隆起し本土と隔離された。

やがて、そこは、「ロストグラウンド」と呼ばれるようになり、日本という国家にありながら、特殊な発展を遂げることになる。

そして、そこでは、生まれながらにして「アルター」と呼ばれる特殊能力を持つ者たちが現れるようになった…。

d-アニメ スクライド

主人公のカズマは、アルターという超能力使い。

ロストグラウンドの中でもはぐれ物で、喧嘩を生業にしていた。

カズマは、アルター能力者の部隊「HOLY」に所属する龍鳳と対峙、コテンパンにやられ捕まってしまう。

そこから、カズマと龍鳳との因縁が始まる。

次第に、二人をつなぐ運命にロストグラウンドを取り巻く陰謀が絡みついていく。

これは漢と漢の喧嘩の話!!

けんと
衝撃のファーストブリット!!

おすすめポイント

2000年代の伝説のアニメ!漢の義務教育!

世界平和や陰謀よりも喧嘩だ喧嘩!!

カズマと龍鳳の熱い関係が好き!


DARKER THAN BLACK-黒の契約者-

キーワード

現代、超能力バトル、ダークな世界観

〇カッコイイバトルが好きな人!
〇ダークな世界観が好きな人!
〇悲しい過去を持つキャラクターが好きな人!
〇作り込んだ世界観が好きな人!
〇謎解きをしながらストーリーを楽しみたい人!

概要

制作:BONS
監督:岡村天斎
キャラクターデザイン:小森高博

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の” 空” を失った東京。
それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。

能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。
一見いつもと変わらない東京の風景。

しかしその裏では、ゲートに秘められた謎をめぐり、各国の諜報機関は「契約者」を利用して熾烈な諜報戦を繰り広げている。

主人公・黒(ヘイ)は、中国人留学生李舜生(リ・シェンシュン)として東京の街にひっそりと溶け込んでいるが、裏の顔は、暗部の闘いに身を投じる能力者の一人で、その苛烈な任務遂行の姿から、BK201「黒の死神」と呼ばれ畏怖されている、組織の一級エージェントである。

各国諜報機関が送る、予測不可能な能力を持った敵の契約者たちとの闘い。
悲しき過去を持つ女達との出会い、そして別れ。
「契約者」による事件を追う公安部外事四課なども絡みあい、「ゲート」を巡る争いは激しさを増してゆく。

d-アニメ DARKER THAN BLACK-黒の契約者-

能力を使用する代償として、人間らしい感情を失う「契約者」を巡る物語。

悲しい過去を持った女性たちと出会い、そして分かれていく。

前半は、2話完結でテンポよく話が進んでいく、次第にストーリーが繋がり全体像が見えてくる様子が面白い。

ダークな世界観に契約者の影のある人格がホントにいい味を出している。

能力を使った戦いもスタイリッシュでかっこいい!!

けんと
読み進めるほど面白くなる!

ソードアートオンライン

キーワード

近未来、VRMMO、デスゲーム、最強主人公、ハーレム

〇剣を使うバトルが好き!
〇VRMMOが好き!
〇最強主人公が好き!
〇完全無欠かっこいい主人公が好き!

概要

制作:A-1 Pictures
監督:伊藤智彦
キャラクターデザイン:足立慎吾

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。

VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。

SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。
それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。
そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。

それが、このゲームの恐るべき全貌であった。

キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

d-アニメ スクライド

人がゲームの中に入ることが出来るようになった時代。

主人公のキリトは、ゲームの中に閉じ込められてしまった。

ゲームオーバーが死を意味する世界で、キリトはパーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく。

「陰のある主人公」「群れずに一人で戦う」「最強」絵にかいた様な最強主人公。

けんと
SAOが流行ってた時は、オンラインゲームのキャラクター名「キリト」ばっかりでした。

おすすめポイント

最強主人公アニメとはSAOの為にある言葉

キリトがホントにかっこいいアニメ

登場するほとんどの女の子がキリトを好きになっていく


Fate/Zero

キーワード

現代、魔術、サバイバル、ダークファンタジー

〇体系的な魔術が好き!
〇ダークな世界観が好き!
〇かっこいいキャラクターが好き!
〇正義や悪なんてどうでもいい勝てばいいのだ!

概要

制作:ufotable
監督:あおきえい
キャラクターデザイン:武内崇

これは始まり(ゼロ)に至る物語

―――奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。
三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。

それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。

彼の名は――言峰綺礼。運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。

だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。
それが――衛宮切嗣。
誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。

士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!

d-アニメ Fate/Zero

「fate/staynight」の前、物語の始まりを描いた物語。

アニメらしい正義や悪の対比ではなく、それぞれの叶えたい目的の為に、それぞれの流儀で戦う様子が面白い。

正義が勝つのではなく勝ったものが正義だ!という話。

戦闘では、魔術や神秘という複雑な設定や、古代の英雄をサーバントとして召喚して戦いあう様子も面白い!

原作は虚淵玄。

絶望の中の希望や、希望を求めて絶望に落ちる様子など、ホントに見どころはたくさん。

幸せになるキャラクターは少ないけどね(笑)

けんと
綺麗ごとだけで終わらないところが魅力!

おすすめポイント

魔術師同士のバトルロワイヤル

ダークな世界観が面白い

正義とはなにか?


キルラキル

キーワード

現代?、超能力、王道バトル、ださカッコイイ!

〇王道バトルアニメが好き!
〇展開が早くテンポのストーリーが好き!
〇美少女が主人公が好き!

概要

制作:TRIGGER
監督:今石洋之
キャラクターデザイン:すしお

父の死の謎を追い転校してきた少女・纏流子。

転校した本能字学園は、着た者に特殊な能力を授ける『極制服』により絶対的な力と恐怖で生徒会会長・鬼龍院皐月が支配していた。

その出会いは、偶然か、必然か。学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!

d-アニメ キルラキル

天元突破グレンラガンが好きな私にはドストライク。

今風のスタイリッシュなアニメではなく、どこか古臭い王道バトルアニメ。

ただ、それがカッコイイ。

序盤中盤終盤どこを読んでも面白い!

けんと
一気に見れる王道バトルアニメ!

おすすめポイント

テンポのいいストーリー

古臭く暑苦しい演出が魅力

最初から最後まで中だるみなし


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

キーワード

異世界、ダークファンタジー

〇傷だらけでも前に進み続ける主人公が好き!
〇「等価交換」ダークな世界観が好き!
〇世界の真実を解き明かしていく話が好き!
〇かっこいい敵キャラが好き!

概要

制作:ボンズ
監督:入江泰浩
キャラクターデザイン:菅野宏紀

錬金術、それは「等価交換」の原則のもと、物質を理解、分解、そして再構築する、この世界で最先端の科学である。

この錬金術において、最大の“禁忌”とされるもの「人体錬成」。亡き母親を想うがゆえ、禁忌を侵し、全てを失った幼き兄弟。

機械鎧(オートメイル)をまとい、「鋼の錬金術師」の名を背負った兄、エドワード・エルリック。
巨大な鎧に魂を定着された弟、アルフォンス・エルリック。二人は失ったものを取り戻すため、「賢者の石」を探す旅に出る。

兄弟は「賢者の石」の真実に近づくにつれ、大きな陰謀の渦中へと突き進んでいく。

暗躍する人ならざる者たちの存在。
徐々にその本性をむき出しにする軍事国家アメストリス。虐げられた民の果て無き憎しみと復讐の念。
錬金術がもたらす幾多の悲劇。

点在する悲劇は、やがて線になり、人を、民を、そして国すらをも巻き込んでいく。

兄弟は絶望と希望の狭間の中、それでも前に進む–。

d-アニメ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

平成を代表するコミック「鋼の錬金術師」

ボンズが製作しており、原作に忠実でありながら映像によりさらに迫力が加えられている。

希望を求めて絶望に落ちるというストーリーが魅力的なことはもちろん。

仲間と敵を合わせて全てのキャラクターが魅力的

けんと
等価交換とか賢者の石とか、設定が厨二心をくすぐりますよね。

おすすめポイント

失ったものを取り戻すストーリーがカッコイイ

ダークファンタジーな世界観がかっこいい

一癖も二癖もあるキャラクターが魅力的


文豪ストレイドッグス

キーワード

現代、超能力バトル、探偵、だんだん強くなっていく主人公

〇超能力バトルが好き!
〇かっこいいキャラクターが好き!
〇強くなっていく主人公が好き!
〇魅力的なライバルが好き!

概要

制作:ボンズ
監督:五十嵐卓哉
キャラクターデザイン:新井伸浩

孤児院を追い出され、餓死寸前の青年・中島敦が出会った風変わりな男たち――。

白昼堂々、入水自殺にいそしむ自殺嗜好の男・太宰治。
神経質そうに手帳を繰る、眼鏡の男・国木田独歩。

彼らは、軍や警察も踏み込めない荒事を解決すると噂される「武装探偵社」の社員であった。

何の因果か、巷を騒がせる「人喰い虎」退治への同行を求められる敦だが……。
架空の都市 ヨコハマ。
登場するは、文豪の名を懐く者たち。

その名になぞらえた異形の力が火花を散らす。奇怪千万の文豪異能力バトル、ここに開幕!

d-アニメ 文豪ストレイドッグス

小説風の独特なテンポ独特な演出で表現される物語が魅力的

キャラクターは現実世界の「文豪」をモチーフにされており、その「文豪」の作品が能力の由来となっています。

そのため、登場するキャラクターはとても個性的なキャラクターが多い事も魅力の一つです。

初めは、主人公中島敦についての話が中心ですが、次第に「武装探偵」「ポートマフィア」「組合(ギルド)」と言った三つ巴の群像劇になっていきます。

能力の演出もかっこよく、バトルも必見です!

けんと
詩的な言い回しや独特の世界観が癖になる

おすすめポイント

独特の世界観がかっこいい

実在した文豪をモチーフにしたキャラクターや能力が魅力的

超能力の描き方がカッコイイ


甲鉄城のカバネリ

キーワード

スチームパンク、ゾンビ

〇スチームパンクの雰囲気が好き!
〇ゾンビ系の話が好き!
〇強くなっていく主人公が好き!
〇魅力的なライバルが好き!

概要

制作:WIT STUDIO
監督:荒木哲郎
キャラクターデザイン:美樹本晴彦

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。

鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。
後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本(ひのもと)の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅(えき)」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。
駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅(あらがねえき)に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒(いこま)。
彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒(づつ)」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城(はやじろ)の一つ甲鉄城(こうてつじょう)が顕金駅(あらがねえき)にやってくる。
車両の清掃整備に駆りだされた生駒(いこま)は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。

その夜、生駒(いこま)が無名(むめい)と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅(あらがねえき)に駿城(はやじろ)が暴走しながら突入してきた。

乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!

顕金駅(あらがねえき)に溢れ出るカバネたち。
パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒(いこま)は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒(づつ)でカバネを倒す!

―――こうして、本当に輝く男になるための生駒(いこま)の戦いが始まるのだった。

d-アニメ 甲鉄城のカバネリ

日本のほとんどの人間がカバネという、ゾンビのような存在に成ってしまった世界。

不死のカバネを倒す為には心臓の核を貫かなければいけない。

相手は圧倒的多数、絶望的な戦況で戦う様子は圧巻。

バトルだけでなく、世紀末的な世界で、人間が追い詰められた時の感情の動きも色濃く表現されている。

けんと
スチームパンクカッコイイ

おすすめポイント

スチームパンクの雰囲気が心地いい

人類が絶望的な状況から物語が始まる

敵が圧倒的に多い中戦う様子が面白い

人間の感情の動きも色濃く描かれている


幼女戦記

キーワード

WWⅡ風の異世界、戦争、架空戦記、転生、勘違い

〇架空戦記が好き!
〇勘違い要素が好き!
〇最強主人公が好き!

概要

制作:NUT
監督:上村泰
キャラクターデザイン:細越裕治

統一暦1923年6月。

金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。

航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。

しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。

協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。
戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。

多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。
何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

d-アニメ 幼女戦記

現実世界の第二次世界大戦風のヨーロッパに転生した主人公。

主人公のターニャは、魔法適性があったことから軍人になる。

命や感情さえも情報とし、打算的な主人公は前線で功績を上げることで後方勤務を目指す。

しかし、活躍すればするほど前線に送り込まれていくターニャの報われなさが面白い。

戦場では無類の強さを誇るターニャだが、戦術的な勝利を挙げるも戦略的に勝てない様子が面白く描かれている。

また、戦場だけでなく政治的な駆け引きや会議についても緻密に描かれている。

けんと
架空戦記物にとっては
これ以上ないほどのアニメ

おすすめポイント

萌えアニメの皮を被ったゴリゴリの架空戦記

鉛玉が飛び交う戦場を駆け回る主人公がカッコイイ

戦闘だけではなく政治的な駆け引きも面白い!!


転生したらスライムだった件

キーワード

ファンタジー世界、転生、スライム、最強主人公

〇最強主人公が好き!
〇仲間を増やしていく話が好き!
〇国を作っていく話が好き!

概要

制作:エイトビット
監督:菊池康仁
キャラクターデザイン:江畑諒真

サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。

ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる――!

d-アニメ 転生したらスライムだった件

原作は異世界人外転生物のなろう小説

スライムという一見最弱のモンスターに転生した主人公は、周りのあらゆるものを吸収し自分の力にすることで強くなっていく。

チートな主人公も魅力的ですが。

この世界では名前を付けた相手に魔力を分け与えるという効果があり、主人公が仲間に加わった魔物に名前を付けることで、どんどん仲間が強くなっていく様子も面白い!!

けんと
スキルを奪う能力と解析の能力はなろうで定番のチート能力だよね。

おすすめポイント

一見最弱のスライムだが最強!!

弱いはずのスライムが周りのモンスターのスキルを吸収する事で、どんどん強くなっていく

仲間がどんどん増えていく様子も面白い!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!