ブリーチSSおすすめ作品をまとめ10選「2021更新」

初めまして!

藍染惣右介になりたいオサレ男子のけんとです!

「オサレ」な大人気漫画ブリーチをご存じでしょうか?

私と同年代の人であれば、青春の1ページだという人も多いのではないでしょうか?

中二病をくすぐるストーリーや、キャラクター設定のかっこよさ。

バトルシーンのオサレ感(笑)

漫画だけでなく、作者にまつわる話題にも事欠かなかったですよね。

いい意味でも悪い意味でもネットを楽しませてくれました。

そんな大人気漫画のブリーチは原作が完結していることもあり、今でも面白いSSが数多く更新されています。

ブリーチ大好きオサレ男子こと、俺が面白いブリーチSSおすすめ作品を紹介します。

ネットでの暇つぶしにご活用ください。

[SS/二次創作小説]おすすめまとめて紹介↓

関連記事

こんにちは、三度の飯より二次創作小説が好きなケントです。 私はネット小説や、やる夫スレと言ったネットの創作物が大好きです。 高校生の時、ドはまりしてから10年以上読み漁ってきました。 そんな私がネットに嵌るきっかけになったの[…]


スポンサーリンク

ブリーチってなに?

『BLEACH』というタイトルは『脱色剤』『漂白剤』の意味だが、作者の久保先生によるとこれは「死神をイメージする黒の反対である白を連想させる言葉を選ぶことで、黒をより引き立たせる」という意味から付けられたものらしい。

内容は霊感の強い高校生・黒崎一護が死神になって、仲間と共に悪霊『虚(ホロウ)』をはじめとした敵と戦っていくオカルトアクション漫画。

主にスタイリッシュ漫画として評価されていて、バトルや扉絵の端々にもスタイリッシュさが見受けられる。

作者曰くキャラクターを先に作り、話は漫画を描きながらその場のノリで考えているとの事。

その為似たような展開の多さや、ジャンプ漫画の悪癖たるパワーインフレにどっぷりはまっている点で一部の読者から指摘されることもあるが、そういったマイナスを補って余りある絵の迫力・演出の巧さ・台詞回しの巧みさで根強い人気を誇る。

ピクシブ百科事典
けんと
ブリーチは全74話の長編漫画だよ。

虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する死神になった主人公の話です。

能力がホントにスタイリッシュで戦闘シーンがかっこいいですよね。

何といってもこの漫画の魅力はキャラクター!

厨二心に染みわたってくるセリフやキャラ設定がホントに人気でした。

作者の久保帯人もネットで多くの話題を提供してくれましたよね(笑)

その人気から数多くのネタがある漫画です。

気になる方は調べてみてください!

アニメ「BLEACH」を無料で観よう!!

今 U-NEXTで31日間無料トライアウトのキャンペーンを行っています。
「BLEACH」のアニメを無料で観ませんか??

けんと
無料期間中に退会すると、料金が発生しないよ!
U-NEXT

ブリーチSSおすすめまとめ


卍解しないと席官にもなれないらしい。

キーワード

オリ主、勘違い、最強主人公

概要

護廷十三隊、そこに属する彼は誰よりも真っ直ぐで一点の曇りもない心を持っている。

その死神は誰よりも努力家であった、自身の信念を貫き通す為に卍解すら身に付け、更にその先へまで昇華させた。

そんな男がソウルソサエティのピンチを凌ぎ、やがて滅却師の祖である怪物を討ち取る事となる。

これは英雄の物語なのだろう。

☆☆☆☆☆

死神でもエリートと呼ばれる席官になって誰よりもモテたい。女の子にちやほやされたい。

そんな動機で彼は死神になった。

席官になるのに卍解は当たり前という嘘に踊らされ、長い年月をかけて卍解へと昇華させる。

しかし更なる嘘で彼は更に磨きをかけてしまう。

そして世の女の子の未来を守る為に、やがて世界を滅ぼそうとする変なオッサンと戦うことになる男の話である。

これは変態の物語である。

ハーメルン

モテたいがために影に隠れて修行をする主人公。

「席官になりたいなら最低でも卍解しないといけない。」

そんな嘘を真に受けて陰に隠れて修行をするため、自分が常識外の厳しい修行を行っていることに気付かない

そんなこんなで、主人公は規格外の強さを手に入れたのだが、 席官になるのに卍解は当たり前という嘘 のせいで自分の強さを正確に理解できない。

そんな主人公がソウルソサイティで暴れまわる。

けんと
間違った常識から自分の力を過小評価している。最強主人公だよ。

卍解しないと席官にもなれないらしい。 を読む!

おすすめポイント

席官になるなら最低「卍解」できなきゃいけない。隊長になるなら「卍解・改弐」出来なきゃいけないという、嘘を信じて修行しまくるよ。

四番隊に入った主人公は卯ノ花隊長に剣術の修行をしてもらう

かなり強いのに自分の力を過小評価しているから、謙虚な人物だと勘違いしているよ。

ホントはすべてモテたいからしてるところが面白いよ!


双頭の骸、虚圏に立つ

キーワード

オリ主、女主人公、最強主人公

概要

生まれ変わったら、イカでした。

魔改造されたオストガロアが殺伐とした虚圏に放り込まれる話。

身体はイカ、頭脳は残念系女子。

好き勝手していたら骸骨に目をつけられ、ムチムチボディの褐色お姉さんとマヴダチになり、マッドなサイエンティストが悪友で、知らない死神とホイホイ契約して破面になる。

え?死神と戦えって?ヤダ、めんどくさい。

ハーメルン

始祖の虚として圧倒的な力を持つ最強主人公

強すぎて藍染 惣右介でさえその扱いに手を焼くほど。

圧倒的な強さとは裏腹に、コミカルなキャラクターで藍染を振り回す様子が面白いよ!

けんと
圧倒的な力を持つ、ドタバタ主人公がイケメンメガネのキャラをぶっ壊すよ!!

双頭の骸、虚圏に立つ を読む!

おすすめポイント

始祖の虚、どの虚よりも強力な最強主人公だよ!

コメディーなキャラクターだが強すぎるため、藍染も主人公のコメディーにどんどん巻き込まれていく


BLEACHの世界でkou・kin・dou・ziィィンと叫びたい

キーワード

オリ主、最強主人公、最凶?

概要

―焦がれるほどのユメをみよ―

護廷十三隊設立当初。史上最強と言われた初代十三隊。

その中で四番隊隊長を務めた男の物語。

―さあ、痴れた音色を聞かせてくれよ―

ハーメルン

ブリーチの世界を借りた何か・・・

阿片の毒を操る主人公、自分も阿片の夢に酔いたいが自分だけがその夢に浸れない。

自壊的な主人公が、自分の阿片の夢を焼き払った総隊長の夢に溺れる。

独特な雰囲気が面白い小説です。

けんと
阿片の毒でソウルソサイティを沈ませることもできる何とも凶悪な能力だよ。

BLEACHの世界でkou・kin・dou・ziィィンと叫びたい を読む!

おすすめポイント

作品全体の雰囲気が独特、かっこいい

ストーリーが面白い、主人公のバックボーンもよく考えられていて、夢中で読める!

最古参なのに気張らない主人公


BLEACH El fuego no se apaga.

キーワード

オリ主、破面

概要

黒白の世界に燈る炎。長い長い時の中で失ってしまった実感を求める彼は黄金の女性と出会う。

その出会いは彼に今以上の力と、求めるものを得られるかも知れない舞台を齎した。

ただ己の目的のために、ただ己の求めるもののために進み続けるは修羅の道。

喪失の証たる孔をその胸に穿つ彼は失った実感を求め戦い続ける。

ハーメルン

とにかく喧嘩っ早く、野性的で好戦的な主人公。

ただ強くなるために強者の高みを目指していく!

どことなく「修羅の刻」っぽい雰囲気のSSです。

けんと
強くなるために我武者羅に戦っていく主人公がかっこいいよ。

BLEACH El fuego no se apaga. を読む!

おすすめポイント

破面は銃や大柄の武器が多いが、主人公は素手で戦うところがかっこいい


虚圏の母神

キーワード

オリ主、女主人公、最強主人公

概要

フーラーが黒い液体吐き出して最下級大虚生むところ見て、何となく書いてみたくなりました

ハーメルン

虚を生み出すことの出来る虚という規格外のチート主人公。

精神を操作する能力もあり、取り込んだ相手を自分の味方にする凶悪な能力を持っている。

けんと
最古の虚という強力すぎる設定だよ。精神操作はチート過ぎるよね。

虚圏の母神 を読む!

おすすめポイント

精神操作系チート

下級虚を生み出すことができる

イケメン透かし眼鏡も取り込んじゃうよ


金崎玄之丞の憂鬱

キーワード

オリ主、原作知識ナシ、日記帳

概要

とある現代人が辿った死後のサクセスストーリー(日記風)。

原作のブリーチを微妙に変えたり変えなかったり大きく変化したりしなかったりしながらゆるーく綴るコミックの一話と一話の間にありそうなそんな作品……それを目指して書いてます。

まぁ、暇潰しにでもひとつどうぞ。

ブリーチSSでは珍しく日常系。

時間軸が過去だと気づいた主人公が、前世の家族に会うために死神になる話だよ。

けんと
巨乳が大好きなのに貧乳に好かれてしまう主人公。

金崎玄之丞の憂鬱 を読む!

おすすめポイント

日記形式

日常系ブリーチSS


雛森「シロちゃんに『雛森ィィ!』と叫ばせたいだけの人生だった…」

キーワード

オリ主、性転換、愉悦部

概要

作中最高峰の美少女に憑依転生したクソ主が歪んだ愛情でイケメンショタ幼馴染を愛でて色々引っ掻き回して満足するお話だゾ。

ハーメルン

雛森に憑依してしまった主人公は、原作での雛森の役割。

日番谷冬獅郎を藍染に対して立ち上がらせるための舞台装置としての役割を理解していた。

もし、雛森がヤンデレキャラとして藍染の隣で最後まで戦い、藍染にボロ雑巾のようにこき使われて捨てられたら。

日番谷冬獅郎はどんな顔をするだろうか?

日番谷冬獅郎の最高の「雛森ぃぃぃぃいいい!」が聞きたい主人公が、 日番谷冬獅郎 を愛でて愉悦に浸る話だよ。

けんと
愉悦部に入学できるね。しかし、最新話では主人公の斜め上の展開になってしまっているよ!

雛森「シロちゃんに『雛森ィィ!』と叫ばせたいだけの人生だった…」 を読む!

おすすめポイント

日番谷冬獅郎を愛でたり、裏切ったりして絶望を与えて愉悦に浸りたい主人公だよ!最低だね!

主人公は幼少期から修行をしているよ。霊圧は真央霊術院入学時で隊長クラスになっているよ

自分の真の実力は隠している。超オサレだね


BLEACH ユーハバッハ打倒RTA

キーワード

オリ主、最強主人公、RTA

概要

(淫夢要素は)ないです

ハーメルン

ゲームの最速攻略タイムアタック風の動画。

最終目標はBLEACHのラスボスユーハバッハです。

ゲームらしくステータスで強さを表示しているため分かりやすい。

RTA物らしく物語の進むテンポはかなり早く、主人公はどんどん強くなっていく。

藍染の仲間になり虚の力も手に入れて強くなる行動方針。

けんと
RTAもの、最強の敵ユーハバッハを倒すまでの話。RTAは物語がサクサク進むからすぐに読めるね。

BLEACH ユーハバッハ打倒RTA を読む!

おすすめポイント

RTA物、小説はゲームの実況風で進んでいく

霊術院を卒業した時点でかなり強い

藍染の仲間になって虚化する行動方針


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!